パソコン選定ではパワーは不可欠な要素

パソコンは外出して持ち出せるようになった

会社でパソコンを使うことがあります。デスクトップタイプと言われるもので、ディスプレイ、キーボード、本体、マウスなどがそれぞれバラバラに付いているものです。バラバラなので使いやすい位置に配置して使うことができるので便利なのですが、会議などに持って行くことはできません。一度設置してしまうと動かすことが難しいのです。配線などもしないといけないので一仕事になってしまいます。外出先で使うなんてもっての外です。

現在主流になっているのはラップトップ、ノートタイプと言われるものです。このタイプのいいところは持ち運びがしやすいところです。ディスプレイ、キーボード、マウスがすべて一つにまとまっています。そのために外出先でテーブルのないところでも膝の上において操作をすることができます。ノートタイプと言っても種類が多く、重いものなら5キロぐらいするものもあります。5キロもするものだと持ち運ぶのはかなり大変になります。

軽いものであれば1キロ前後のものがあります。多少持っている感じはあるものの、一定の機能の付いているものを自由に持ちだして使えるのは助かります。会社においても自分のデスクだけでなく会議室などにも持ち運んで行えます。

Copyright (C)2017パソコン選定ではパワーは不可欠な要素.All rights reserved.